スポンサーリンク

WealthNaviで125万円を1年半運用した結果:2度と利用しないと決意する

WealthNaviをご存知でしょうか!?

WealthNaviとは、ロボットアドバイザーがノーベル賞受賞者の理論をベースに、ポートフォリオを自動で組み、資産運用を行ってくれるサービスです。

念の為、WealthNaviのオフィシャルページは、こちらから移動できます。

WealthNaviのWebページを見ると、年6%のリターンであったり、25年で146%のリターンだったりと、高いリターンシュミレーションを全面にだしております。

また、体験談でも安定したリターンを得られた声が多数掲載されています。

そこで私もWealthNaviを利用して資産運用を行ってみました。

125万円を約1年半運用してみたので、運用結果を紹介致します。

スポンサーリンク

WealthNaviで125万を1年半運用した結果は!?

まずは、ズバッと運用結果から報告してしまいますね。

125万円が1年半後には、なんと122.5万円になりました。
マイナス2万5千円の結果となりました。

2度とWealthNaviを利用する事はないと思います。

以上。

これで終わってしまうのも、読んで頂いた方へ申し訳ないので、もう少し詳しい運用状況を説明していきます。

WealthNaviで運用を開始したタイミング

WealthNaviで資産運用を始めたタイミングは、2018年1月12日になります。

タイミング的には、アメリカ株が非常に好調で高値をつけていた時期です。

そのため、開始した時期が少々悪かったとも言えます。

2018年1月12日に120万円をWealthNaviに預け運用を開始しました。

約1ヶ月後に5万積立

約1ヶ月後の2月2日に5万円を積み立てています。

2018年2月2日より125万円をWealthNaviで運用しました。

約1年半WealthNaviで125万運用した資産グラフ

こちらが、WealthNaviで約1年半の間、125万円を運用した資産グラフの遷移となります。

約1年半運用した期間中に、一度たりとも資産が125万を超える事はありませんでした。

常に元本割れの状態で約1年半が経過しました。

スポンサーリンク

WealthNaviの運用手数料

WealthNaviの手数料は、年率1%となっています。

WealthNaviで100万円を1年間運用した場合、1万円の手数料が発生します。

WealthNaviで運用する場合、年率1%以上のリターンがなければ、儲けがでない事になります。

わたしの場合は、常に元本割れのマイナス運用だったので、単純に手数料で更にマイナス運用を膨らませる事になりました。

年率1%の非常に高い手数料なので、1%以上のリターンが出ると期待していましたが、私の考えが甘かったです。

WealthNaviのロボットアドバイザーは何してくれるのか

WealthNaviのロボットアドバイザーは、どんな資産運用をして何をしてくれるのか!?

大きく分けると2つの事をしてくれます。

  • 設定した組み合わせの割合で買付けをしてくれます。
  • ポートフォリの比率をリバランスしてくれます。

WealthNaviで約1年半運用した期間でリバランスが発生したのは、上記の2回だけでした。

WealthNaviの正直な感想

最初に書いたとおりですが、WealthNaviは2度と利用する事はないでしょう。

125万円を約1年半運用して、結果マイナス2万5千円であれば、自分で運用してマイナス2万5千円の方が納得感がありそうです。

WealthNaviへ支払った手数料と、WealthNaviが行った運用内容を考えても、手数料を支払った額の働きはしてもらえたとは到底思えません。

今回の経験では、1年半の時間と、2万5千円のコストを掛けて、WealthNaviのロボットアドバイザーについて勉強できたと切り替えて行くことにします。

投資信託で投資を行うのであれば、やはりインデックスの投資信託以外ありえないと再認識しました。
投資信託ならインデックスファンド:アクティブファンドなら金の無駄
サラリーマンの方で、投資信託について詳しく知りたい人へ説明致します。 これから投資信託を始めようと思っているサラリーマンの方には、是非読んでもらいたい内容となっています。 また、投資信託を既に始めていて、思ったほど利益が...

 

おすすめ証券会社トップ3
投資するならSBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券人気・実力No1

ネット投資を始めるならSBI証券と言って過言ではないでしょう。
私も使用している証券会社です。
また、多くの個人投資家のメイン口座として人気です。

IPO銘柄取扱数も絶対的に豊富

SBI証券はネット証券で大手の総合証券と同等以上の新規公開株を取扱っています。
なんとネット証券でありながら、2018年のIPO取扱銘柄数No1となっています。

当然NISA口座なら売買手数料は無料

SBI証券のNISA口座なら、国内株式の売買手数料は無料です。
また、海外ETFについても買付無料なんです。
NISA口座も絶対にSBI証券がオススメです。

楽天ポイントも貯められる楽天証券

取引しながら楽天ポイントが貯まる!

楽天証券で株取引額に応じて楽天グループで使える「楽天スーパーポイント」が貰えることを始めとして様々なサービスを受け取る事ができます。

60万人が利用する超人気取引ツール

楽天証券のツール「MarketSpeed」は60万人が利用する人気ツールです。良い株式投資には良いツールが欠かせませんよ!

楽天会員なら口座開設が最短30秒で完了します!

楽天の会員アカウントをお持ちの方は, なんと30秒で証券口座開設のお申し込みが完了できます。

手数料で選ぶなら断然DMM株

手数料の安さは業界トップ!

注文手数料の安さは業界最安値。
さらに東証・名証・福証・札証の国内4取引所の銘柄が取引でき、日本全国の株式を業界最安水準となってます。

WEBの取引画面が秀逸

WEB作成会社が作ったWEB取引画面なので、非常に使いやすくデザインが秀逸です。
パソコン用Web画面はセンスを感じるデザインとかゆい所に手が届く機能を満載。
また、スマホアプリも簡単モード/ノーマルモードの切替が可能で、初心者も絶対満足できると思います。

DMM 株ポイントを貯めて現金に交換

取引の度にDMM 株ポイントが貯まり、貯まったDMM 株ポイントは現金に交換可能です。
どんどん取引してDMM 株ポイントを貯めて、更に儲けちゃいましょう。

スポンサーリンク
区分マンション投資日記
年収400万円が行うべき最善の投資