スポンサーリンク

LINEが初期設定だと危険!?今すぐ確認する8つのこと

私たちのコミュニケーションに欠かせないのがLINE。

今ではプライベートだけでなく、ビジネスにおいても重要な連絡ツールとして使われている事があります。

学校の連絡網なんかも、今やLINEで済ませる時代です。

アルバイトなどの急な欠勤も電話ではなく、LINEで伝える若い人たちに驚いたり、呆れたりしましたが、それも当たり前のことなんだと、今では思っています。

実際に使ってみると、とても便利で、連絡は何でもLINEで済ませるようになってしまいがちです。

そして、無料通話もできて、何より複数の人と同時に連絡が取れるのが便利です。

誰でも無料で気軽に使えるところもいいですよね。

一方、ニュースなどで度々、LINEによる詐欺や、アカウントの乗っ取りなどの事件が取り上げられます。

そんな報道を目にすると、何となく不安を感じてしまう人もいるのではないでしょうか!?

今回は、これからLINEを始めようとしている貴方の不安を少しでも取り除くことができるよう、LINEの初期設定で注意するべき設定をくつか紹介したいと思います。

すでにLINEを使っている方も、もう一度自分の設定を見直してみてください。

スポンサーリンク

パスコードロックをオンにする

LINEのアプリを使うときに、まずパスコードを入力しないと起動できないようにします。

こうすることで、他人が勝手にアプリを起動することがなくなります。

スマホの端末自体にもロックをかけた上に、アプリにもロックをかけるなんて、LINEを使う時に少々手間がかかるかもしれません。

しかし、友達にスマホを貸す場合などに、勝手にメッセージを見られてしまう心配がなくなって安心です。

セキュリティ対策の基本だといえます。

「設定」の「プライバシー管理」で「パスコードロック」を「オン」にして、4桁も好きな数字を入力しましょう。

メールアドレスの登録

LINEを始めるときには、電話番号を入力します。

それなのに、なぜメールアドレスまで登録する必要があるのでしょう。

それは、ユーザー情報の引き継ぎのためです。

スマホを買い替えたり、なくしたり、故障したりして、新しいスマホに替えるとき、それまでの友達リストやグループリストは消えてしまいます。

でも、メールアドレスを登録しておけば、アカウントID、プロフィール情報や、友だちリスト、グループリストなど、それまで使っていたものをそのまま引き継ぐことができるのです。

友達リストが全部消えてしまうなんて悲しいことにならないためにも、メールアドレスは登録しておくべきですね。

「設定」の「アカウント」から登録できます。

スポンサーリンク

友だち自動追加

初期設定の状態だと、「友だち自動追加」にチェックが入っています。

このままにしておくと、スマホのアドレス帳に登録してある人全員を、自動的に友達登録してしまうことになります。

ある時期だけ連絡を取っていた人や、元カレ、元カノ、連絡を取らなくなった古い友達などなど・・・。

アドレス帳に入っている人全員が、LINEでもつながりたい人ではないですよね。

中にはつながりたくない人もいて、そんな人から突然「LINE始めたの!?」なんて、メッセージが届いたら焦りますよね。

私は絶対に、自動追加はオフにします。

友だちへの追加を許可

これも初期設定のままだと、貴方のスマホのアドレス帳に登録している人全員のLINEに、「友達かも!?」と貴方のことをお知らせします。

また、その人が「友だち自動追加」を「オン」にしていたら、自動的に友達に追加されてしまいます。

この、「友だちへの追加を許可」を「オン」にしていると、電話番号でアカウントを検索できるので、貴方の電話番号を知っている人であれば、すぐに貴方の line アカウントを見つけることができます。

気にならない人はそのままでも大丈夫ですが、LINEでつながるのは特定の人だけにしたい場合は、チェックを外しておきましょう。

スポンサーリンク

IDによる友達追加

プロフィール設定のところにIDを登録できます。

IDを登録しておくと、友だちを追加するときに、とても便利です。

その一方で、全く知らない人が、適当にIDを入力してメッセージを送ってくるかもしれません。

そういったことを避けたければ、「設定」の「プライバシー管理」の「IDの検索を許可」のところを「オフ」にしておきましょう。

なるべくなら、不特定多数の人とつながってしまわないように気をつけたいですね。

メッセージ通知の内容表示

テーブルの上にスマホを置いたまま、友達とおしゃべりすることってありますよね。

そんな時に、誰かからLINEのメッセージが届いて、画面にそのメッセージが表示されると、その場にいる人に内容を見られてしまいます。

それって嫌じゃないですか!?

電話を聞かれているのと同じですから、もしも気まずい内容だったらどうしましょう。

メッセージ通知の内容表示をオフにしておけば、そんな心配もなくなります。

「設定の通知」から「オフ」にするだけです。

そうすれば、メッセージが届いた時に内容は表示されず、「新着メッセージがあります」とだけ表示されます。

メッセージが届いたことは分かるので、私はこれで十分です。

ポップアップ表示

通知されるメッセージの表示をオフにする以外に、内容の表示され方を選ぶこともできます。

これは、スマホの画面がONの時と、スリープ状態の時、それぞれについて選びます。

「フル」「シンプル」「オフ」とあるので、自分好みにカスタマイズしてみましょう。

少しくらい内容が表示される方が便利だという人もいると思いますので、いろいろ試してみてください。

スポンサーリンク

Letter Sealing

「Letter Sealing」ってわかりますか!?

メッセージの暗号化のことで、新しいセキュリティ機能です。

各端末で暗号化してメッセージが送られるので、万が一、LINEのサーバーが攻撃を受けたとしても、メッセージの内容が流出することはないそうです。

セキュリティ機能も進化しているんですね。

最後に

如何でしょうか。

誰もが気軽に使っているLINE。

みんなが使っているから大丈夫と思いがちですよね。

それもわかりますが、やっぱり自分自身で守れるところは、きちんと対策して守りたいですね。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

おすすめ証券会社トップ3
投資するならSBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券人気・実力No1

ネット投資を始めるならSBI証券と言って過言ではないでしょう。
私も使用している証券会社です。
また、多くの個人投資家のメイン口座として人気です。

IPO銘柄取扱数も絶対的に豊富

SBI証券はネット証券で大手の総合証券と同等以上の新規公開株を取扱っています。
なんとネット証券でありながら、2018年のIPO取扱銘柄数No1となっています。

当然NISA口座なら売買手数料は無料

SBI証券のNISA口座なら、国内株式の売買手数料は無料です。
また、海外ETFについても買付無料なんです。
NISA口座も絶対にSBI証券がオススメです。

楽天ポイントも貯められる楽天証券

取引しながら楽天ポイントが貯まる!

楽天証券で株取引額に応じて楽天グループで使える「楽天スーパーポイント」が貰えることを始めとして様々なサービスを受け取る事ができます。

60万人が利用する超人気取引ツール

楽天証券のツール「MarketSpeed」は60万人が利用する人気ツールです。良い株式投資には良いツールが欠かせませんよ!

楽天会員なら口座開設が最短30秒で完了します!

楽天の会員アカウントをお持ちの方は, なんと30秒で証券口座開設のお申し込みが完了できます。

手数料で選ぶなら断然DMM株

手数料の安さは業界トップ!

注文手数料の安さは業界最安値。
さらに東証・名証・福証・札証の国内4取引所の銘柄が取引でき、日本全国の株式を業界最安水準となってます。

WEBの取引画面が秀逸

WEB作成会社が作ったWEB取引画面なので、非常に使いやすくデザインが秀逸です。
パソコン用Web画面はセンスを感じるデザインとかゆい所に手が届く機能を満載。
また、スマホアプリも簡単モード/ノーマルモードの切替が可能で、初心者も絶対満足できると思います。

DMM 株ポイントを貯めて現金に交換

取引の度にDMM 株ポイントが貯まり、貯まったDMM 株ポイントは現金に交換可能です。
どんどん取引してDMM 株ポイントを貯めて、更に儲けちゃいましょう。

スポンサーリンク
お金の雑学
年収400万円が行うべき最善の投資