スポンサーリンク

食べ放題や借り放題のサービスがお得じゃない理由

現在の日本は「戦後最長の景気拡大」と言われています。

ところが、私たち国民の賃金があまり上がっていないことから、その実感は乏しいままです。

そんな消費者の「購買意欲」をかき立てようと、企業はさまざまなサービスを打ち出します。

一見、お得にしか見えないサービスも、決して表では言えない闇の部分が存在しています。

あの有名でお得なサービスのカラクリについて、闇を覗いてみたいとは思いませんか!?

今回は、お得のように見えるあのサービスの知られざる闇の部分を紹介していきます。

スポンサーリンク

〇〇放題の定額サービス

「食べ放題」、「借り放題」、「飲み放題」など、〇〇放題と謳う定額サービスが人気です。

東京にある居酒屋では、月3,000円で250種類ものドリンクが飲み放題のサービスがあります。

また、飲食以外でも、自社ブランドの服を月5,800円で借り放題にする、サービスアパレルメーカーも現れました。

でも、こんなに安くして大丈夫なのでしょうか!?

人間にとって、選択はストレスがかかる行為です。

それは、何かを選ぶと同時に、何かを捨てなければならないからです。

だから人間は、無意識に「できれば現状を維持したい」と思っているんです。

これを行動経済学で「現状維持バイアス」と言います。

「月3,000円飲み放題」、「月5,800円で服借り放題」といったサービスを使えば、人は選択に悩まされなくて済みます。

結果、その店に行き続けたり、サービスを使い続けたりするので、結局、客単価は変わらないのです。

スポンサーリンク

コーヒー無料のマクドナルドが儲かる理由

マクドナルドのコーヒー無料は、何回か実施されています。

無料クーポンもありますよね。

でも、どうしてコーヒーを無料にできるのでしょうか。

人は何かサービスなどを受けると、「お返しをしなければ悪い」という心理が働きます。

これを「返報性の原理」と言います。

また、人間は我慢をしていた欲求を爆発させることもあります。

先ほどのように、無料コーヒーに惹かれて店に入った途端、「たまにはちょっと贅沢しちゃおう」という心理が働くことがあります。

ここに「返報性の原理」が加われば、「今日はダブルチーズバーガーも一緒に頼もう。500円でもお釣りがくるし
」となるんです。

無料コーヒーで客を引き寄せて、一部の客が高いものを買ってくれれば、売上アップが十分に期待できるのです。

スポンサーリンク

1枚買うともう1枚無料

ドミノピザでは、お持ち帰りに限り、1枚買うともう1枚無料というサービスがあります。

実は、宅配ピザは調理よりも、デリバリーにコストが掛かっているんです。

この宅配コストを下げるために、ここ最近は、この手のサービスを強化しているのです。

宅配コストには、まず、人件費が上げられます。

宅配ピザの大半が、人件費です。

しかも、調理15分、配達が行きで15分、帰りで15分と、合計で30分掛かるとして、1回の注文につき約1時間もの時間がかかっているのです。

そして意外とバカにならないのが、ガソリン代です。

最近はガソリン価格が高止まりしています。

そうなると、お持ち帰りしてもらったほうが、断然コストはかからないのです。

ちなみに、ピザの原価はそれほど高くありません。

ピザの原価は、せいぜい販売価格の10%〜20%ほどです。

2,000円のピザなら、原価は200円ほどなんです。

やはり、大半が宅配コストに掛かっているんです。

これなら、「1枚買ったら1枚無料」にしても、お持ち帰りなら十分利益が出ます。

ピザのサービスは、お店だけではなく、私たち消費者にとってもメリットがありますね。

スポンサーリンク

最後に

如何でしょうか。

食べ放題や借り放題のサービスがお得じゃない理由について紹介しました。

巷にはびこる、一見お得に見えるサービス。

うまく消費心理をついているものから、コスト削減によるものまでと多岐にわたします。

しかし、結局は企業のほうが、より得をするようにできています。

あなたが利用しようとしているそのサービス、本当にお得ですか!?

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

おすすめ証券会社トップ3
投資するならSBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券人気・実力No1

ネット投資を始めるならSBI証券と言って過言ではないでしょう。
私も使用している証券会社です。
また、多くの個人投資家のメイン口座として人気です。

IPO銘柄取扱数も絶対的に豊富

SBI証券はネット証券で大手の総合証券と同等以上の新規公開株を取扱っています。
なんとネット証券でありながら、2018年のIPO取扱銘柄数No1となっています。

当然NISA口座なら売買手数料は無料

SBI証券のNISA口座なら、国内株式の売買手数料は無料です。
また、海外ETFについても買付無料なんです。
NISA口座も絶対にSBI証券がオススメです。

楽天ポイントも貯められる楽天証券

取引しながら楽天ポイントが貯まる!

楽天証券で株取引額に応じて楽天グループで使える「楽天スーパーポイント」が貰えることを始めとして様々なサービスを受け取る事ができます。

60万人が利用する超人気取引ツール

楽天証券のツール「MarketSpeed」は60万人が利用する人気ツールです。良い株式投資には良いツールが欠かせませんよ!

楽天会員なら口座開設が最短30秒で完了します!

楽天の会員アカウントをお持ちの方は, なんと30秒で証券口座開設のお申し込みが完了できます。

手数料で選ぶなら断然DMM株

手数料の安さは業界トップ!

注文手数料の安さは業界最安値。
さらに東証・名証・福証・札証の国内4取引所の銘柄が取引でき、日本全国の株式を業界最安水準となってます。

WEBの取引画面が秀逸

WEB作成会社が作ったWEB取引画面なので、非常に使いやすくデザインが秀逸です。
パソコン用Web画面はセンスを感じるデザインとかゆい所に手が届く機能を満載。
また、スマホアプリも簡単モード/ノーマルモードの切替が可能で、初心者も絶対満足できると思います。

DMM 株ポイントを貯めて現金に交換

取引の度にDMM 株ポイントが貯まり、貯まったDMM 株ポイントは現金に交換可能です。
どんどん取引してDMM 株ポイントを貯めて、更に儲けちゃいましょう。

スポンサーリンク
お金の雑学
年収400万円が行うべき最善の投資