スポンサーリンク

財布に入れると貧乏となる金運ダウンアイテム:だからお金が貯まらない

あなたが普段毎日使っている財布は、家族や友人、大切な人と一緒にいる時間よりも、接する時間が長いかも知れません。

今後も財布と長く付き合っていくためには、お金に愛されるため守るべき最低限のルールを知っておく事が重要です。

今回は、財布を使うにあたって、財布に入れてはいけない NGなものや、財布にしてはいけない事を解説していきたいとおもいます。

スポンサーリンク

財布に入れてはいけないもの

レシートや領収書

財布がレシートや領収書でパンパンになっていませんか!?

そういった人は、支出について振り返るクセがなく、無駄遣いを反省しないため、貯金も貯まりません。

お金持ちの人は、財布にレシートや領収証しまう人はまずいないのです。

もしどこかにしまうのであれば、財布ではなく、カバンなどのポケットに入れるなどしてください。

また、レシートを溜め込むと、財布の中がどんどん窮屈になります。

お金が入る場所は、常にスッキリした状態にしておくことが、金運アップにつながるのです。

「Suica」や「PASMO」などの交通系カード

「Suica」や「PASMO」などの交通系カードは、風水では「動の気」を持ち、これがお財布に入れておくと金運が安定しなくなり、財布からお金が出て行きます。

財布ではなく、パスケースなどに入れて管理する事をオススメします。

ポイントカード

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど、さまざまなポイントカードがありますが、風水では「風の気」に属するものなのです。

お金の気を散らしてしまいますので、財布のお金をどんどん外に出してしまうことになります。

金運に恵まれないという人に限って、必ず財布に入っているのがポイントカードなのです。

ビニール、パウチされたもの

ビニール製のものは強い「火の気」があるので、お金の木を燃やしてしまい、金運が悪化してしまいます。

そのため、お財布に入れてはいけません。

たまに、免許証や病院の診察券を小さいビニールに入れていたりする人が居ますが、金運ダウンの元になるので止めましょう。

名刺

名刺入れを忘れた時のために、1枚くらいは名刺を財布に入れているって人も多いと思います。

しかし、財布はお金を入れる入れ物で、名刺を入れる入れ物ではありません。

名刺は名刺入れに入れておきましょう。

金運に関係ないお守り


財布はお金を入れる入れ物ですから、財布に入れていいお守りは「金運」又は「仕事運」の御守りのみです。

それ以外のお守りは、手帳やバッグ、ポーチなど別にして持ち歩きましょう。

ご利益の疑わしい開運グッズ

出処が不確かであったり、信頼できないお店などで購入した、効果の疑わしい怪しげな開運グッズはNGです。

こういったものを財布に入れると、運気が下がってしまいます。

開運グッズを入れるのであれば、由緒正しい「お寺」や「神社」で頂いた物を入れるようにしましょう。

スポンサーリンク

してはいけない財布の扱い方

ズボンの後ろポケットに入れる


ズボンなどのお尻についたポケットに財布を入れるのはNGです。

財布が入ったまま椅子に座るのは、最悪なのです。

お金や財布が窮屈で嫌がる行為をすることにより、お金に好かれなくなり、金運が下がってしまいます。

家に帰った後も、鞄に入れぱなし


帰宅した後、カバンや洋服の中に財布を入れたままにするのもNGです。

家に帰ったら、財布はなるべく早くカバンから取り出して、いつも置いている定位置に戻すようにしましょう。

財布を置く場所は、財布が汚れたり水に濡れたりしない、安定した場所に置くようにしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

財布に入れると貧乏となる金運ダウンするアイテムや、財布の扱い方について紹介しました。

財布の扱い方ひとつで金運は大きく変わります。

普段なかなか意識しないようなことかもしれませんが、ちょっとしたことの積み重ねが、とても大事になっきます。

まずは、財布の気持ちになって考えてみる良いかもしれません。

普段の生活の中で、財布と触れるとき少しだけ意識してみてください。

きっとお金の流れが良くなっていくはずです。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

おすすめ証券会社トップ3
投資するならSBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券人気・実力No1

ネット投資を始めるならSBI証券と言って過言ではないでしょう。
私も使用している証券会社です。
また、多くの個人投資家のメイン口座として人気です。

IPO銘柄取扱数も絶対的に豊富

SBI証券はネット証券で大手の総合証券と同等以上の新規公開株を取扱っています。
なんとネット証券でありながら、2018年のIPO取扱銘柄数No1となっています。

当然NISA口座なら売買手数料は無料

SBI証券のNISA口座なら、国内株式の売買手数料は無料です。
また、海外ETFについても買付無料なんです。
NISA口座も絶対にSBI証券がオススメです。

楽天ポイントも貯められる楽天証券

取引しながら楽天ポイントが貯まる!

楽天証券で株取引額に応じて楽天グループで使える「楽天スーパーポイント」が貰えることを始めとして様々なサービスを受け取る事ができます。

60万人が利用する超人気取引ツール

楽天証券のツール「MarketSpeed」は60万人が利用する人気ツールです。良い株式投資には良いツールが欠かせませんよ!

楽天会員なら口座開設が最短30秒で完了します!

楽天の会員アカウントをお持ちの方は, なんと30秒で証券口座開設のお申し込みが完了できます。

手数料で選ぶなら断然DMM株

手数料の安さは業界トップ!

注文手数料の安さは業界最安値。
さらに東証・名証・福証・札証の国内4取引所の銘柄が取引でき、日本全国の株式を業界最安水準となってます。

WEBの取引画面が秀逸

WEB作成会社が作ったWEB取引画面なので、非常に使いやすくデザインが秀逸です。
パソコン用Web画面はセンスを感じるデザインとかゆい所に手が届く機能を満載。
また、スマホアプリも簡単モード/ノーマルモードの切替が可能で、初心者も絶対満足できると思います。

DMM 株ポイントを貯めて現金に交換

取引の度にDMM 株ポイントが貯まり、貯まったDMM 株ポイントは現金に交換可能です。
どんどん取引してDMM 株ポイントを貯めて、更に儲けちゃいましょう。

スポンサーリンク
お金の雑学
年収400万円が行うべき最善の投資