スポンサーリンク

自己破産後の人生がハードモードすぎる件

皆さんは、「自己破産」についてどんな認識を持っていますか!?

自己破産とは、借金が返せなくなってしまったときの最終手段です。

「借金をして、返せなくなってしまっても最悪自己破産をすれば借金がチャラになる」

そんなイメージだけを持っている方も、もしかしたらいるのではないでしょうか!?

自己破産を申請して、免責許可が得られれば、確かに借金が免除になりますが、その後の生活には、いろいろな制限がかかることになります。

今回は、自己破産をすると、その後の人生が実際にどうなるのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ブラックリストに登録

まず、自己破産をすると、しばらくの期間は借金をすることができなくなります。

ローンを組むことも、クレジットカードを新しく作る事も出来ません。

これは、自己破産をすると、個人信用情報機関に事故情報として、登録されるためです。

そのため、ローンやクレジットカードの審査に通ることが、非常に難しくなってしまうのです。

ただ、この事故情報は、自己破産した後、永遠に登録されるわけではありません。

登録される期間は、おおよそ5年から10年ほどで、この間は再度借金をしたり、ローンを組んだりすることはできません。

財産がなくなる

自己破産をすると、時価で20万円以上の価値のある財産は処分となります。

当然、現金についても99万円を超えるものは、処分の対象となってしまいます。

不動産についても対象となるため、持ち家は失うことになってしまいます。

ただし、例えば持っていた車が処分の対象となってしまっても、中古で20万円以下の車に買い換えれば、クルマを持つことも可能です。

現金についても、99万円以下であれば、残すことが出来ますので、必要最低限の生活を送ることのできる余裕はあるとも考えられます。

しかし、現実的には相当厳しい生活となるでしょう。

スポンサーリンク

引っ越しや旅行の制限

自己破産をすると、裁判所の許可なしに、引っ越すことができなくなります。

また、数日のちょっとした旅行ならできますが、長期にわたる旅行なども、勝手にはできなくなります。

この制限は、自己破産の申請をし、破産の手続きが開始してから完了するまでの間のものですが、たとえその期間だけであっても、これまで自由にできていた引っ越や旅行に制限がかかると思うと、不自由な気分になります。

資格や職業の制限

破産手続きが開始してから完了するまでの間は、一部の資格や職業についても制限がかかります。

制限の対象となる職業は、弁護士や税理士、警備員などさまざまです。

職業というものは、その人の人生に大きく関わるものです。

たとえ一定の期間だけだとしても、その職業に制限を受けるというのが、自己破産の大きなデメリットではないでしょうか。

再び自己破産ができない

一度自己破産をすると、その後7年間は、再度の自己破産ができません。

そのため、例えば自己破産をして3年の間に闇金などで借金をしてしまい、返せなくなってしまっても、自己破産はできないのです。

また、1度目の自己破産から7年以上経過した後に、再度自己破産の申請をした場合、1度目の時よりも審査が厳しくなり、借金の支払いが免除されない場合もあるのです。

自己破産したことにより、借金が免除されたことを良いことに、「また借金をしても自己破産すれば良い」なんてことは思わないようにしましょう。

最後に

やはり、自己破産をすると大変そうと思う方もいれば、自己破産をしてもそれなりの生活は送れるんだと感じた方もいるかもしれません。

ただし、自己破産というものは、どうしても他人からのイメージはよくないものです。

実際に迷惑はかけていなくても、自己破産をしたことがあるというマイナスイメージを持たれ、人間関係の面で不自由を感じることもあるはずです。

自己破産をするときは、そういったことも含めて、自分の生活に起こる影響をしっかり考えてからする必要があるでしょう。

もちろん、そもそも自己破産や借金をしないのが一番です。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

おすすめ証券会社トップ3
投資するならSBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券人気・実力No1

ネット投資を始めるならSBI証券と言って過言ではないでしょう。
私も使用している証券会社です。
また、多くの個人投資家のメイン口座として人気です。

IPO銘柄取扱数も絶対的に豊富

SBI証券はネット証券で大手の総合証券と同等以上の新規公開株を取扱っています。
なんとネット証券でありながら、2018年のIPO取扱銘柄数No1となっています。

当然NISA口座なら売買手数料は無料

SBI証券のNISA口座なら、国内株式の売買手数料は無料です。
また、海外ETFについても買付無料なんです。
NISA口座も絶対にSBI証券がオススメです。

楽天ポイントも貯められる楽天証券

取引しながら楽天ポイントが貯まる!

楽天証券で株取引額に応じて楽天グループで使える「楽天スーパーポイント」が貰えることを始めとして様々なサービスを受け取る事ができます。

60万人が利用する超人気取引ツール

楽天証券のツール「MarketSpeed」は60万人が利用する人気ツールです。良い株式投資には良いツールが欠かせませんよ!

楽天会員なら口座開設が最短30秒で完了します!

楽天の会員アカウントをお持ちの方は, なんと30秒で証券口座開設のお申し込みが完了できます。

手数料で選ぶなら断然DMM株

手数料の安さは業界トップ!

注文手数料の安さは業界最安値。
さらに東証・名証・福証・札証の国内4取引所の銘柄が取引でき、日本全国の株式を業界最安水準となってます。

WEBの取引画面が秀逸

WEB作成会社が作ったWEB取引画面なので、非常に使いやすくデザインが秀逸です。
パソコン用Web画面はセンスを感じるデザインとかゆい所に手が届く機能を満載。
また、スマホアプリも簡単モード/ノーマルモードの切替が可能で、初心者も絶対満足できると思います。

DMM 株ポイントを貯めて現金に交換

取引の度にDMM 株ポイントが貯まり、貯まったDMM 株ポイントは現金に交換可能です。
どんどん取引してDMM 株ポイントを貯めて、更に儲けちゃいましょう。

スポンサーリンク
お金の雑学
年収400万円が行うべき最善の投資