スポンサーリンク

株主優待のポイントをわかりやすく紹介:有閑マダムにお薦め

今回は、株主優待について説明していきます。

わりと身近な人で、株主優待を使われているって方も多いのではないでしょうか。

そのくらい株主優待は、世間一般的にも浸透し始めている状況にあります。

株主優待は、前回説明した配当金と同じ様な株の副産物となる楽しみのひとつとなります。

配当金って何!?って方は「配当利回り配当金って何!?って方が理解できる解説」を確認してみてください。

スポンサーリンク

どのような株主優待があるの?

どんな株主優待が受けられるのか?ですよね。

いったいどんな株主優待があるのか気になりますよね!?

代表的な株主優待としては、商品券お食事券があります。

「株主優待で外食した」とか「株主優待で買い物した」なんて聞いたことありますよね。

その他、特徴的な株主優待としては、航空会社で50パーセントの割引券なんかもあります。

また、女性に人気なのは、美と健康の株主優待なんてのもあります。

女性投資家の方で、女性目線で株を購入して、化粧品やエステ等の株主優待を受ける方もけっこう多いようです。

株主優待で投資する楽しみ

株価がどうとか、配当がとうどかではなく、まったく別の視点として、何が株主優待で受けられるのかで株を購入する楽しみ方があります。

〇〇円分の自社製品等を提供する会社もけっこうあるので、自分が欲しいもので選ぶのもありです。

もともと製品のファンだったりすると、株主優待で新製品を手に入れる事が出来たりするので、かなりお得感が増します。

また、株主優待を一覧にした冊子もありますので、そういったものを見て、欲しいものを選んで株を購入する視点も面白いですね。

スポンサーリンク

全ての企業が株主優待を提供しているの?

全ての企業が株主優待を提供しているのか?

会社によって株主優待を取り入れているところと、そうでないところがあります。
全ての企業が株主優待を提供しているわけではありません。
割合としては約3分の1の企業が、何らかの株主優待をしています。

株主優待を受けられる条件(割当基準日)

株主優待を受けるには、条件を満たす必要があります。

まず、株主優待を受けるのに必要な株数を購入(保有)している事が条件となります。

そして、割当基準日(権利基準日)までに株を購入(保有)していなければいけません。

条件は企業によって必要株数や割当基準日は異なりますので、株主優待を受けるための条件を必ず確認して株を購入しましょう。

企業によって割当基準日が異なりますので、色々な銘柄の株を購入する事で、毎月株主優待王を受け取られているなんて方もいらっしゃいます。

毎月プレゼントを貰えるみたいで、楽しくなりますよね。

最後に

今回は、株主優待について説明してみました。

株主優待を楽しみに株を購入するのも、株主優待を賢く利用するのも、株式投資の方法だと思います。

次回は「債券」について説明していきたいと思います。

意味がなかなか掴みずらく難しいイメージの「債券」ですが、分かりやすく説明していきます。

債券について、あまり馴染みがないかもしれませんが、債券市場は株式市場の3倍以上の規模があるんです。

世界では株よりも債券の方が大きなお金が動いているので、投資をするうえで絶対に知っておくべき知識となりますので、この機会に勉強される事をオススメします。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

 

おすすめ証券会社トップ3
投資するならSBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券人気・実力No1

ネット投資を始めるならSBI証券と言って過言ではないでしょう。
私も使用している証券会社です。
また、多くの個人投資家のメイン口座として人気です。

IPO銘柄取扱数も絶対的に豊富

SBI証券はネット証券で大手の総合証券と同等以上の新規公開株を取扱っています。
なんとネット証券でありながら、2018年のIPO取扱銘柄数No1となっています。

当然NISA口座なら売買手数料は無料

SBI証券のNISA口座なら、国内株式の売買手数料は無料です。
また、海外ETFについても買付無料なんです。
NISA口座も絶対にSBI証券がオススメです。

楽天ポイントも貯められる楽天証券

取引しながら楽天ポイントが貯まる!

楽天証券で株取引額に応じて楽天グループで使える「楽天スーパーポイント」が貰えることを始めとして様々なサービスを受け取る事ができます。

60万人が利用する超人気取引ツール

楽天証券のツール「MarketSpeed」は60万人が利用する人気ツールです。良い株式投資には良いツールが欠かせませんよ!

楽天会員なら口座開設が最短30秒で完了します!

楽天の会員アカウントをお持ちの方は, なんと30秒で証券口座開設のお申し込みが完了できます。

手数料で選ぶなら断然DMM株

手数料の安さは業界トップ!

注文手数料の安さは業界最安値。
さらに東証・名証・福証・札証の国内4取引所の銘柄が取引でき、日本全国の株式を業界最安水準となってます。

WEBの取引画面が秀逸

WEB作成会社が作ったWEB取引画面なので、非常に使いやすくデザインが秀逸です。
パソコン用Web画面はセンスを感じるデザインとかゆい所に手が届く機能を満載。
また、スマホアプリも簡単モード/ノーマルモードの切替が可能で、初心者も絶対満足できると思います。

DMM 株ポイントを貯めて現金に交換

取引の度にDMM 株ポイントが貯まり、貯まったDMM 株ポイントは現金に交換可能です。
どんどん取引してDMM 株ポイントを貯めて、更に儲けちゃいましょう。

スポンサーリンク
投資はじめの一歩
年収400万円が行うべき最善の投資