スポンサーリンク

年収がいくらなら幸福になれるのか!?

人が幸せになるためには何が必要なのでしょう!?

友情!?愛!?それとも健康でしょうか!?

もちろんどれも欠かせない大切なものですが、一番はお金なのではないでしょうか。

あなたは、人が幸せになるために必要なことって何だと思いますか!?

人の価値観はそれぞれです。

いろいろな意見があるかと思いますが、私はストレートにお金という結論に行き着きました。

お金がなければ欲しいものは手に入りません。

そして、食べたいものがあっても食べれません。

友達付き合いも、出費を拒んでいては、付き合いが悪いなんて言われてしまうかもしれません。

デートにだってお金がかかります。

お金をケチったデートなんて、ちょっと気持ちが冷めてしまうかもしれません。

しかし、一口にお金が必要と言っても、いったいどれくらいのお金があれば、人は幸せを感じるのでしょう。

実は、お金があれば幸せになれると言っても、「お金が多すぎても幸せになれない」そんな驚きの研究結果があるのです。

単純に、お金は、あればあるほどいいとは限らないのです。

スポンサーリンク

幸せになれるお金ってどれくらい!?

みなさんが幸せになるためにはどれくらいのお金が必要だと思いますか!?

お金について、非常に興味深い研究結果があります。

私たちが日々を楽しく生活するために必要なお金は、年収にして700万円〜800万円なのだそうです。

そして、自分の人生を良い人生だったなと思える年収は、1,000万円くらいが妥当なのだそうです。

では、年収が1,000万円以上の人は!?幸せなのでしょうか!?

年収700万円から800万円の生活とは

景気がよくなっているなんて言われても、まだまだ豊かな生活を手に入れるには厳しい現代。

一人で年収500万円を稼ぎ出すのだって、大変な時代であることには変わらない状況が続いています。

年収が700万円もあったら、ローンを組みながらマイホームを購入したり、車を所有したり、出費はかさむものの子育てをしながら楽しく毎日を過ごすことができます。

では年収が1,000万円になったらどうでしょう!?

もっと生活にも余裕が生まれそうですよね。

年収1,000万円の生活とは

年収が1,000万円の生活は、年収700万円に比べてもう少し余裕が生まれます。

ですが、マイホームを持ち、家庭を持ち、基本的な生活は年収700万円と同じかもしれません。

しかし、ちょっとした贅沢をする回数や、趣味の数は、年収が1,000万円の方が多くなるでしょう。

年収1,000万円の余裕が生活にゆとりをうみ、毎日を豊かにしてくれるのです。

例えば、旦那さんが新しいゴルフセットを買いたいと言った時、奥さんは快くOKするかもしれません。

子供がフィギュアスケートを習いたいといえば、レッスン料の心配をすることなく、思う存分フィギュアスケートに打ち込める環境を作ってあげられるかもしれません。

お金を理由に、「欲しいものを諦めない」、「やりたいことを諦めない」そんな不自由のない生活ができたなら、人生を振り返った時に、「いい人生だった」と思わせるのかもしれません。

それでは、年収が1,000万円を超える場合はどうでしょうか!?

年収が1億円もあったら!?

とんでもない贅沢な生活を送れそうですが、実際はどうなのでしょう!?

スポンサーリンク

年収1,000万円以上の生活とは

例えば年収が5000万円とか、1億円もあったらどうでしょう!?

世の中にはすごいお金持ちがいますよね。

豪邸に住み、超高級車を何台も所有し、ブランド品に身を包む。

しかし、年収が1,000万円を超えれば超えるほど、幸せ指数は下がっていくのだとか。

つまり、人が幸せだと感じる年収は1,000万円をピークに下がっていくのです。

年収が1,000万円を下回る場合は、お金がなくて幸福度が低いのは想像できますね。

しかし、年収が1,000万円以上もあるのにもかかわらず、「幸福度が低い」なんてなんだか不思議です。

人が幸せを感じるのは、基本的な衣食住といった生活レベルが満たされている状態なのだそうです。

そして、衣食住が全て満たされ、まだまだお金に余裕がある人は、見栄を張ろうします。

「他人よりも良い物を」、「もっといい生活を見せつけてやろう」そこには競争心が生まれるのです。

他人と自分の生活を比較し出すとキリがありません。

上には上がいますから、絶対に満足することは無いのです。

そのため、お金はありすぎてもあまり良くないのです。

だから年収1000万円くらいがだ妥当なのですね。

お金以外のものを追求する場合

人が幸せを感じる年収は、1,000万円がピークと紹介しましたが、少し例外もあります。

例えば、お金を得ることで、自分らしい生き方ができたとか、自由な時間ができたという場合は、年収1,000万円が幸せのピークという条件を外れるそうです。

年収が500万円でも、自分らしい生き方ができて、満足というのであれば、それで幸せになれます。

逆に、自分らしい生活を手に入れるために必要な金額が、年収1億円ならば、それが幸せの条件です。

もしも年収が1,000万円を超えたら、自分の生き方や、自由な時間を楽しむことを追求するといいのかもしれません。

お金がなさすぎるのは困りますが、ありすぎても必ずしも幸せになれるとは限らないということです。

人より良い生活をおくるためではなく、自分らしい生活を手に入れるためのお金でありたいですね。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

おすすめ証券会社トップ3
投資するならSBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券人気・実力No1

ネット投資を始めるならSBI証券と言って過言ではないでしょう。
私も使用している証券会社です。
また、多くの個人投資家のメイン口座として人気です。

IPO銘柄取扱数も絶対的に豊富

SBI証券はネット証券で大手の総合証券と同等以上の新規公開株を取扱っています。
なんとネット証券でありながら、2018年のIPO取扱銘柄数No1となっています。

当然NISA口座なら売買手数料は無料

SBI証券のNISA口座なら、国内株式の売買手数料は無料です。
また、海外ETFについても買付無料なんです。
NISA口座も絶対にSBI証券がオススメです。

楽天ポイントも貯められる楽天証券

取引しながら楽天ポイントが貯まる!

楽天証券で株取引額に応じて楽天グループで使える「楽天スーパーポイント」が貰えることを始めとして様々なサービスを受け取る事ができます。

60万人が利用する超人気取引ツール

楽天証券のツール「MarketSpeed」は60万人が利用する人気ツールです。良い株式投資には良いツールが欠かせませんよ!

楽天会員なら口座開設が最短30秒で完了します!

楽天の会員アカウントをお持ちの方は, なんと30秒で証券口座開設のお申し込みが完了できます。

手数料で選ぶなら断然DMM株

手数料の安さは業界トップ!

注文手数料の安さは業界最安値。
さらに東証・名証・福証・札証の国内4取引所の銘柄が取引でき、日本全国の株式を業界最安水準となってます。

WEBの取引画面が秀逸

WEB作成会社が作ったWEB取引画面なので、非常に使いやすくデザインが秀逸です。
パソコン用Web画面はセンスを感じるデザインとかゆい所に手が届く機能を満載。
また、スマホアプリも簡単モード/ノーマルモードの切替が可能で、初心者も絶対満足できると思います。

DMM 株ポイントを貯めて現金に交換

取引の度にDMM 株ポイントが貯まり、貯まったDMM 株ポイントは現金に交換可能です。
どんどん取引してDMM 株ポイントを貯めて、更に儲けちゃいましょう。

スポンサーリンク
お金の雑学
年収400万円が行うべき最善の投資